テラスハウスがやらせかどうかは関係ない。メンバーの恋愛模様を楽しんで応援しています。ネタバレ予想・感想を一緒に楽しみましょう。

menu

テラスハウス大好き!ネタバレ予想・感想まとめ

テラスハウス りなてぃ卒業ソングに込められた想いを分析

テラスハウス 画像

テラスハウス64話(1月21日放送)の感想(ネタバレ)です。

わかってはいましたが、、リナティが卒業を決意して作った卒業ソング 『言葉にしたいんだ』、思っていたより悲しかった。。

卒業ソングが悲しくて、前半の内容が一瞬飛んでしまいました。

まずはそこの感想、、思ったことから。

 

リナティ卒業ソング 『言葉にしたいんだ』

りなてぃがこれまで感じてきたこと、そしてたまに言ってきたこと、リナティのポリシーというか、生き方、テラスハウスでの過ごし方がとてもストレートに表現されている歌詞だなと思いました。

「言葉にできないの」「こんなに近いのに」

言葉を選んで発現すると言っていたリナティ、言いたいのに言えない、何かが怖くて、、という切なさが込められているのかな。

 

「あてもなく 一人で歩いてた 海岸線」

そんなことあったんですね。放送はされていなかったシーンでしょう。リナティが悩んでいたことってなんだろう。

洋さんのこと? それとも

イベントに来てくれる人が増えたけど、テラスハウスの住岡梨奈を見に来ていて、歌を聞きに来てくれた人が少なかったのではないかという葛藤?

テラスハウスを卒業した後、どう活動していこうかという将来の悩み?

案外、他のメンバーも悩んだりしたら海岸を歩いたりしていてるのかもしれませんね。

 

「みんなと 出会って強くなれたんだ」「だから 今 ドアを開けるよ」

今ドアを開けるよ、とはどういうことでしょうか?

この歌を、この歌詞を通して自分の本心、思ってきたこと、感謝の気持を伝えます、という意味でしょうか。

 

 

 

「おそろいのカギで また 会いに来るね」

 

「離れたって いつも どこかで 歌ってる」

 

わたしはここの歌詞を聞いた時に、一番ガツンと来ました。

あぁぁ、リナティ、もうすぐにでもテラスハウスを出て行くんだな、卒業の挨拶なんだな、とわかっていたけど、悲しい気持ちになりました。

テラスハウスを卒業しても自分は変わらないよ、変わらず生きていくよ、歌い続けるよ、という決意も込められていると思います。

 

「言葉にしたいんだ」「できるなら そうよ 全部」「正しさも 間違いも おそれずに」

最初の歌詞との対比ですね。もう怖がらずに、間違いも恐れずに、全部言葉にしたい、そしてそれを伝えたい、という本心をさらけ出して、メッセージを込めたんですね。

言葉は大事、というのはいつかリナティが言っていた言葉でした。

言葉は大事だけど、本当は全部言葉にしたい、誤解も恐れずに正直にコミュニケーションしていきたいというのが本心になったのということなのかな。

まいまいは思ったこと全部口にする、と言っていたときに、難色を示していたリナティだったと思います。変な勘ぐりではないですが、、少しづつ変わっていったのかな。

全部思ったこと言う、ことと、考えて考えて言う、というのはどちらか1つを選ぶことではないので、、、丁度いい感じでやればいい、、という微妙な問題だとは思いますが。。。

最後の最後、リナティの本心がちょっと読みきれないなと思いました。

 

あとの感想は、、

 

てっちゃんとまいまいに再び恋の兆し?

デートで何を言うか、それ見ないとわかりませんね。

ただ、まいまい的には復活したいと思い始めている、それが本当かどうか自分で自分の気持を確かめてみる、だからデートに誘う、そんな感じでしょうか。

慎重に。。

 

智恵ちゃんとマントル一平ちゃんは付き合うのかな?

結論を出すのは時期尚早でしょう。恋の上級者といえども、まだ結果は出ないかと。。。

付き合うなんていやだーーー、許せないーーー、という声も聞こえてきそうですが。。。

上級者過ぎて炎上はしないのかなぁ、、、そのあたりも楽しみですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。