テラスハウスがやらせかどうかは関係ない。メンバーの恋愛模様を楽しんで応援しています。ネタバレ予想・感想を一緒に楽しみましょう。

menu

テラスハウス大好き!ネタバレ予想・感想まとめ

テラスハウス 王子(岩永徹也)がMENSA(メンサ)に合格 スペック高すぎw

岩永徹也 テラスハウス

テラスハウスを卒業したメンバーである王子こと岩永徹也さん、

 

このたび公式ブログで

なんと

MENSA(メンサ)

という

試験に合格したと報告がありました。

 

 

はて、

 

Mensaとは??

引用元:JAPAN MENSA

 

MENSA(メンサ)とは、1946年にイギリスで創設された、全人口の内上位2%のIQ(知能指数)の持ち主であれば、誰でも入れる国際グループです。
メンサは、世界100ヶ国以上、10万人以上の会員を持つ国際的グループです。

 

メンサは、弁護士のローランド・ベリルと科学者で弁護士でもあるランス・ウェア博士によって1946年にイギリスで創設されました。彼らは高いIQを持つことだけがメンバーとなる条件、という聡明な人々のための集まりを作るというアイデアを思いつきました。

 

メンサは、人口比上位2パーセントのIQの持ち主であれば他の一切の条件に関わらず歓迎します。

 

今日、会員数は全世界100カ国で約105,000人。南極をのぞく世界全大陸の約40カ国に支部を置いています。
日本には、現在約900名程の会員がいます。

 

試験に受けるのに10000円必要で、年会費が3000円、入会金が5000円必要らしいです。

 

実際の試験は、ネットでもあるような

IQテストと同様です。

IQ試験を受けたことない人は、就職活動で受けるSPIが近しいかと思います。

 

問題数が多く、1問あたり10-20秒程度で解いていく必要があるらしいです。

 

 

この団体、

優秀な頭脳を持つ天才たちの英知を集合させて、

世界を云々する、などということは一切行っていないようで、

危険な思想とは全然違うようです。

 

ほぼ趣味の集まりに近いものがあります。

 

政治的に、宗教的に中立である、というのも特徴の1つらしい。

 

日本にもある支部においても、

例会(お食事会)や、

有志が集まってSpecial Interest Group(内輪の勉強会みたいな?)を開いて、

メンバー間の内部の交流を楽しむ活動がメインだそうです。
所属会員も特に特権意識を持っていないとのこと。

 

⇒ 受けるという時点で持ってそうですけどねw

 

ハイスペックなモデル・薬剤師 岩永徹也

今現在、これまでのテラスハウスメンバーの中で最も株があがっているのが王子だったのですが、

今回の件で更に、その傾向が強まりそうですね。

 

他のメンバーと違って、

浮ついてない、調子に乗ってない、仕事もしていて堅実、生き方がしっかりしている、

という点が世間的にも好感度高く認められているようです。

 

慶応の大学院卒

メンズノンノのモデル

薬剤師として勤務

身長186cm

、、、

勝てる人いないw

 

しかも英語もできるというね、、

 

英会話教師と英語で会話する岩永徹也の動画

なくなってしまったようです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。