テラスハウスがやらせかどうかは関係ない。メンバーの恋愛模様を楽しんで応援しています。ネタバレ予想・感想を一緒に楽しみましょう。

menu

テラスハウス大好き!ネタバレ予想・感想まとめ

テラスハウス9月1日94話 予告・ネタバレあらすじ CMからの展開予想

テラスハウス 画像

いよいよラストまで5回のカウントダウンが始まった。
今回はテラスハウスメンバーが始めて知る9月末で終了を、それぞれのメンバーがそれぞれの感覚で受け止めて行く。

まずは箱根に旅行中の聖南と大樹は、混浴で楽しんだ後にオンエアを見てびっくり!
思わず息を呑みながら押し黙ったまま顔を見合す二人。

そしてテラスハウスでは、てつと遼ちゃん、美智子が三人で同じように終了のテロップを見て、顔を見合わせて言葉が出ない三人。
美智子があわててケンケンに電話でテラハ終了の話をする。
それぞれが「なんで?」という言葉の中、美智子はケンケンに「テラハが終わったら、私達も終わるのかな?」と問いただすと、ケンケンは「とにかく帰ったら相談しよう。番組が終わっても俺達は変らないでしょ」と特に好きとか一緒に暮らそうとは言わない煮え切らない態度。

てつがふと「みんなバラバラになっちゃうんだね!」とため息を漏らすと、自分を殺してみんなと打ち解けようとした遼ちゃんが「せっかく良い雰囲気になって来たのに……」と掃き捨てるように言う。

誰もが知らないし、聞いていた事ではない事実に、戸惑いを隠せない。

 

住む場所が無くなったてつは、「部屋探さなきゃ!」、もちろん聖南も一緒だ。

「いっその事、みんなで新しい部屋借りてオンエア無しのリアルテラハする? 」と聖南が言うとみんなが笑った。

それぞれが焦りと不安を抱いた時間と、もうこれで終わりだという寂しさが、特にずっとここに住んでいたてつと聖南には感慨深いものがあった。

 

そしてそれぞれが動き出す。

ケンケンと美智子は一緒に住む方向へとシフトする。

聖南と大樹は、未だに決めきれずに、とりあえずは新しい部屋探しを始める聖南。

昔のメンバーが心配して訪れたりするが、結局は終了する事実は変更できないのだからと、最後くらいはみんなで集まって何かしようという話になって行く。

 

てつの誕生日パーティに来た洋さんと大樹が、今までのメンバーに声をかける。

このテラスハウスで新しい自分を見つけた者同士、最後はみんなで感謝して終わろうと企画を考え始める。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。